新型コロナウイルス感染予防および拡大防止について

はじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された方々および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い快復をお祈り申し上げます。また、医療従事者をはじめ行政の皆さま、感染防止にご尽力されている皆さまに深く感謝申し上げます。

彩の森カントリークラブ・ホテル秩父では、新型コロナウイルス感染予防および拡大防止のため、お客様と従業員の健康と安全を考慮し、下記の対策に努めております。

感染拡大防止の取り組み
・お客様に接する従業員のマスク着用の義務化
・従業員の体調管理、出勤前の検温の徹底(37.5℃以上の場合は自宅待機指示)
・手洗い、うがい、消毒、咳エチケットの徹底
・施設内のアルコール消毒液の設置
・館内・客室・客室備品の拭き上げ消毒の強化
・館内・客室の定期的な換気
・3密(密集・密閉・密接)の回避徹底

営業内容変更について
政府より発令された「緊急事態宣言」を受けて「感染拡大防止の取り組み」および一部営業内容の変更等の対策を実施しています。今後も各都道府県の要請に応じて営業内容ならび対策を見直す可能性もございます。
【大浴場】営業時間を短縮いたします。
変更前:15:00~24:00 → 変更後:15:00~22:00
・22:00以降は客室のバスルームをご利用ください。
・サウナの営業は終日休止しております。

【レストラン】
混雑が予想される場合は、ホテルにてお時間を調整してご案内させていただきます。
朝食のご提供がバイキング形式となる際は、お客様へ専用のトングとビニール袋をお渡しいたします。

お客様へのお願い
チェックイン時にご本人確認と検温、問診票をご記入をいただいております。
また、感染拡散防止のため、施設内において手洗い、消毒、うがい、咳エチケット等、感染予防策の励行、お客様同士の間隔(2m程度)を確保にご留意いただきますようお願いいたします。
体調がすぐれない、あるいは37.5℃以上の熱がある場合にはご来場およびプレーはお控えいただくようご協力のほど、何卒お願い申し上げます。